「ハラール」とは「イスラーム法で認められたこと(もの)」という意味のアラビア語です。

「イスラームを信じる者たちにとって禁じられた食べ物」として、クルアーンには死肉、生き血、豚(肉)、アッラー以外の神に捧げられたものが明示されています。

また避けるべきものとして、ハムル(酩酊作用のあるもの)があります。

ハラール認証は、対象の始まりから終わりまで、製品で言えばその原料から完成品に至るまで、こうした物質が一切含まれていないこと、またこうした物質との混在の可能性も一切ないことを証明し、ムスリム消費者に製品のイスラーム法上の合法性を宣言するものです。

弊社では国際化していく社会の中におけるムスリム消費者の重要性に着目し、日本の伝統文化である鯨食を広く世界に広めるためにこのハラール認証を所得しております。

21世紀の日本においてもムスリム消費者にとっては不安な食を提供している飲食店様が多い中、イスラム諸国からの訪日は増えています。こうした需要に対し飲食店様が堂々と日本の食文化を提供し、またムスリム消費者にとっても安心して日本を楽しんでいただく事、更に日本の国策でもあります鯨食を世界に向けて拡大していく為、弊社としても尽力して参ります。